grdr0042637729_0531654832pc
空気はますます凛と冷え込み、夜明けも徐々に遅くなってきましたね。

昨日の朝
やっぱり私は、夜明けの空が好きなんだって、実感させられました

夜勤明け、ガラガラの下り電車の窓越しに広がる、壮大なグラデーション
心にすっと入ってきて、疲れが少し癒えるようでした。

太陽光って、温もりと安心感があって、日に照らされた景色って一層綺麗に見える。憂いも何もかも包括してくれるような暖かみ...

そんな太陽が、大きなキャンバスを美しく染めながら、徐々に上ってくる瞬間、それが好きなんですよね。

全くこのお仕事と関係ないじゃんって?

つい朝日を見ながら、こんなことも連想してしまいました。

新たな快感に気づいた時の感動と喜び。
今まで出来なかったプレイが、味わえなかった感覚が、味わえたってお客様の声。それが、私にとってこの上なく嬉しいことなんです。
もっと技術を磨いて、新たな境地を味わって貰えるよう、精進したいと思う日々です...